縮毛矯正について

どうして縮毛矯正は不自然なのか?

縮毛矯正をかけるとペタンコで、髪がピンピンになるといまだに思っている方も少なくありません。
そこで今回は、この部分をちょっと説明してみようと思います。

まず、基本的に健康な髪には弾力があり、それは髪にとって非常に重要なものです。
弾力がないと自然な動きや、パーマをかけたときに動きが出ないのです。
(ここが新規の方のパーマをお断りしている理由でもあります)

くせ毛のお客様は
【弾力+クセ】
がある状態ですが、クセもろとも弾力まで奪うと施術はとても簡単に早く済みます。

その代わりペタンコ、ピンピン髪に。
水をたくさん吸う髪に変化していますので洗うとなかなか髪が乾かず、弾力もないのでコテもブローも決まりません。
勿論、パーマなんてもってのほかです。

髪の弾力を保ちながらクセだけを取るのは手間もかかりますし色々な技術、知識、経験が必要となりますが、お客様が自然で扱いやすく、後々パーマなども楽しんでいただくために美容室グレープ(grape)では縮毛矯正の技術向上に力を入れています。

 

 

«前ページ記事一覧