美容室grape(グレープ)の髪の悩み相談

苫小牧の髪質改善美容室grape

シャンプー

シャンプーは、地肌や髪の汚れを落としていくものです。
まずシャンプー前に髪と地肌をしっかりとゆすいでください。
それだけでも、一日の汚れの8割は落ちてくれます。
シャンプーはしっかりと泡立て、地肌をマッサージするように・・・。
ゴシゴシ洗いや髪をこすり合わせるような洗い方はキューティクルが剥がれるのでダメージの原因になるので注意!!
シャンプー剤は必ずしっかりと洗い流してください。
地肌に残ると、かゆみや頭皮トラブルそして抜け毛の原因に!!
シャンプー剤が頭皮に残らないようにするためには、バスタブ2杯分が必要と言われている位です。

トリートメント

トリートメントは髪に栄養分を補給していくものです。
地肌や地肌から4~5㎝は、頭皮の油分があるのでそこにはつけないで、髪の中間~毛先中心にたっぷりとつけます。
つけてすぐに流すと効果が半減してしまうので7分~10分くらい放置すると効果的です。
トリートメントはしっかりと流す必要はありません。
少し残すくらいで流してください。

リンス・コンディショナー

これらのものは、髪の表面を覆っているキューティクルを整え摩擦を防ぐものです。
トリートメントの中にこれらの効果は含まれていますが、お手入れを徹底するのであればお使いください。

タオルドライ

このときも優しく優しく・・・ゴシゴシ拭いたり、髪と髪をこすりあわせるような拭き方は避けて。

ドライヤー

必ずドライヤーで乾かしてください。
その際、流さなくていいトリートメントをつけていただくと、乾かしすぎによるダメージを防いでくれます。
髪表面を覆っている大切なキューティクルは、ウェット状態では全開、半乾きや自然乾燥では半開き、ドライヤーの熱を与えることでピタっと閉じます。
このピタッとキューティクルが閉じている状態が髪のベストコンディションであり、ツヤがキレイに出る状態です。
髪が濡れたままの状態で寝てしまうのは、髪にとって非常に負担がかかることなので避けてください。
キューティクルが開いたままでは摩擦によって剥がれてしまい、大きなダメージの原因になります。