髪質改善について

髪質改善カラーエステとホームカラー

お客様とお話をしていると、

「ホームカラーがなぜ染まらないの?」

「染まりにくいのか?」

という質問をいただくのですが、なぜなのでしょう?

こんなとき、よく「 風邪のときに病院で出してもらうお薬を飲むのと、市販の風邪薬を飲むのに似ています。サロンで出してもらうお薬は医薬部外品、市販のお薬は化粧品、こんな風になっているんですね」と例えています。

内容がどう違うかと言うと、有効な成分の量だったり、入れてもよい内容成分が医薬部外品と化粧品では決められていて、それに則って成分が配合されているのです。

なので、そのような切り口で考えるとサロンカラーとホームカラーは似て非なるものということになります。
サロンカラーとホームカラーを同じものと捉えると思うように行かなかったり、思わぬダメージにつながってしまうのですのでご注意くださいね。

記事一覧次ページ»